取扱説明書Quantum Instruments MS3580

このページへお越しの方は、おそらくデバイスQuantum Instruments MS3580に関する問題を抱えており、その説明書を必要としていることでしょう。お探しの説明書がお持ちのデバイスのそれであることを必ずご確認ください、お探しのQuantum Instruments MS3580は、このデータベースではカテゴリースキャナに属します。 説明書Quantum Instruments MS3580はメーカーQuantum Instrumentsの発行するものです - これは公式文書であるため、その内容に疑問がある場合はデバイスQuantum Instruments MS3580の製造元に直接お問い合わせください。説明書Quantum Instruments MS3580はオンラインで直接見たりコンピュータにダウンロードし保存したりすることができます。

INSTALLATION  
RS232, RS232 TTL, Light Pen or Laser Emulation  
1. Turn off the host device.  
2. Plug the male 10-pin RJ45 end  
of the PowerLink cable into the  
10-pin socket on the MS3580.  
3. Connect the 9-pin female end of the  
PowerLink cable to the host device.  
4. Plug the external power supply into the  
power jack on the PowerLink cable.  
Check the AC input requirements  
of the power supply to make sure  
the voltage matches the AC outlet.  
The outlet must be located near  
the equipment and be easily  
accessible.  
5
. Connect AC power to the transformer.  
. Turn on the host device.  
6
Figure 8.  
When the scanner first receives power, the blue LED will turn on; the  
scanner will simultaneously emit a beep and flash the white LED.  
Plugging the scanner into the serial port of the PC does not guarantee  
that scanned information will appear at the PC. A software driver and  
correct configuration setting are also required for proper  
communication to occur.  
The MS3580-104 leaves the factory with the Laser Emulation  
enabled. If the Recall Defaults bar code is scanned while  
reconfiguring the scanner, laser emulation will no longer be enabled.  
Scan the Laser Emulation barcode in Section J: Laser Emulation of  
the MetroSelect Configuration Guide to re-enable the laser emulation  
interface. This feature is only supported for MS3580-104 models.  
Caution  
To maintain compliance with applicable standards, all circuits connected to the scanner  
must meet the requirements for SELV (Safety Extra Low Voltage) according to EN/IEC  
60950.  
To maintain compliance with standard CSA C22.2 No. 60950/UL 60950 and norm  
EN/IEC 60950, the power source should meet applicable performance requirements for  
a limited power source.  
8

Quantum Instruments MS3580の説明書の他にも、あなたがQuantum Instruments MS3580とその問題を解決するのに役立つヘルプパネルを提供しています。何か質問がある場合は、以下のフォームから送信することができます。他のユーザーがここを訪問し、あなたのQuantum Instruments MS3580に関する問題解決を支援してくれるかもしれません。また、あなたがたどり着いた解決方法についてもご共有することをお忘れなく。うまく解決できた場合はQuantum Instruments MS3580に関する問題とその解決法についてこちらにご記入ください - きっと数多くのユーザーに役立つことでしょう。

デバイスの問題をお抱えですか?質問しましょう - 他のユーザーが助けてくれることでしょう

このデバイス/説明書のためのコメントはまだ投稿されていません。